キューサイの青汁の口コミ・特徴

 青汁といえばキューサイですね。キューサイの青汁を飲んだことのある人は多いかも知れません。

 

 キューサイの青汁は「まずい!もう一杯!」のCMで有名になっただけあって、まずいイメージがありますよね。一昔前のバラエティ番組なら、タレントが罰ゲームで飲まされる飲み物として定番でしたよね。

 

 一言で青汁と言っても、今ではキューサイの青汁以外にもたくさんの種類があり、色んなメーカーが発売しています。それぞれに特徴があり、おいしさにこだわった青汁、栄養価や原材料にこだわった青汁など、たくさんの青汁が売られています。

 

キューサイの青汁の特徴

 

 キューサイの青汁の特徴は、原材料がすべて国産でまかなわれていることです。やはり、国産というのは安心感があっていいですね。しかも、農薬や化学肥料不使用なんだそうです。

 

 キューサイの青汁の原料はケールという野菜で、医者いらずと言われるトマトよりも多くの栄養素が含まれています。例えば、カロテンはトマトの約5倍、カルシウムは約31倍といった具合です。

 

キューサイの青汁がおすすめな人

 

 キューサイの青汁は、先程書いたとおり栄養分が豊富ですから、特に偏食しがちで野菜をあまり食べない人や、野菜を食べにくい人に人気があります。

 

 以前の青汁はイメージ通り味があまりよくありませんでしたが、最近は味も改善され飲みやすいものになっています。
 粉末タイプは若干粉っぽい感じがして飲みづらいという人もいますが、冷凍タイプだと飲みやすいでしょう。

 

 しかも、キューサイの青汁には、青汁初心者向けに「はちみつ青汁」もあります。普通の青汁に抵抗がある人は、子どもにも飲みやすいというはちみつ青汁をお試しください。
 もちろん、はちみつも国産品にこだわっています。